借金返済問題や債務整理で弁護士や司法書士などの法律家に相談したいと思っている方のために、相談窓口の案内役となるのが当サイトです

全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会を利用する

クレジット・サラ金被害者連絡協議会とは?


クレジット・サラ金被害者連絡協議会は、
下記の3つを目的として、1982年に設立された団体です。


1、「早期にサラ金規制法を作ることを要求する」
2、「サラ金被害撲滅のため全国津々にサラ金被害者の会を作ろう」
3、「サラ金被害の発生原因である"サラ金3悪"をなくす」
  (サラ金3悪=高金利・過剰貸付・暴力的取立て)


創立以来、弁護士・司法書士などの協力を得ながら、ボランティアでクレジット・サラ金被害の予防と救済運動を行ってきました。


加盟団体であるクレジット・サラ金被害者の会の結成を推進し、会相互の連帯をはかりクレジット・サラ金被害者の根本的解決と被害者救済を目指しています。


kazoku2.jpgクレジット・サラ金被害者連絡協議会そのものではクレジット・サラ金被害の相談は受け付けておりませんが、全国の都道府県に散らばる加盟団体の、クレジット・サラ金被害者の会にて受け付けています。


クレジット・サラ金に関することで、困ったことや相談したいことがありましたら、お近くの「被害者の会」へ問い合わせましょう。


pin2.gif 東日本のクレジット・サラ金被害者協議会 相談窓口
pin2.gif 西日本のクレジット・サラ金被害者協議会 相談窓口


類似の名前に注意!


最近増えてきているのが、クレ・サラ被害者連絡協議会に加盟している団体に近い雰囲気の名前で、債務整理や借金返済問題を解決しますとうたっているところです。ひらがなで○○会などです。


これはほとんどの場合整理屋で、ヤミ金と結託しています。こういったところに相談してしまっては、問題解決どころかヤミ金の餌食になってしまいます。必ずクレジット・サラ金被害者連絡協議会のホームページで、そのような名前の会が加盟しているのかを確認してから相談するようにしてください。


正規の加盟団体であれば、ボランティアスタッフが中心となって親身になって相談に乗ってもらえます。但し、その会によって中心となるのが弁護士であったり司法書士であったりと様々です。また、勉強会や同じ悩みを持つ人の集まりの有無など、各会によって債務整理・借金返済に対する取り組み方にも差があります。料金にも違いがありますので、これらの点は頭に入れておいて下さい。




借金返済に悩む夫・妻


借金に悩み、苦しんでいる方は下記でご相談ください↓↓↓
相談すると債務整理を行わなければならないなんてことはありません。まず今の借金状況がどういう状態にあるのかを、借金関連の専門家に分析してもらいませんか?

ご家族や友人にもなかなか話せない借金の悩みをひとりで抱え込まないでください。頑張り過ぎないでください。専門家の第三者に話を聞いてもらうだけでも随分と心が楽になりますよ。
まずは無料のお試しシミュレーションをしてみては?(匿名でOK)
↓↓↓↓↓


全国の100以上の事務所からあなたのお住まいの地域を担当できる
あなたに合った事務所を厳選して紹介するサービスはこちら(無料)
過払い金 無料相談

    

関連記事

  1. 相談先をどうやって探す?
  2. 相談する前にしておくべきこと
  3. 依頼費用捻出が苦しい人へ
  4. かかる費用の種類と料金
  5. 法テラスを利用する 法テラスとは?
  6. 弁護士会を利用する
  7. 司法書士会を利用する
  8. 行政書士会を利用する
  9. 日本クレジットカウンセリング協会を利用する
  10. 消費生活センターを利用する
  11. 裁判所と債務整理
  12. 日本貸金業協会について
  13. 財務局と消費者金融
  14. 経済産業局の役割

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0