借金返済問題や債務整理で弁護士や司法書士などの法律家に相談したいと思っている方のために、相談窓口の案内役となるのが当サイトです

日本貸金業協会について

貸金業協会と債務整理・借金返済について
日本貸金業協会は会員である貸金業を営む消費者金融業者、事業者金融業者、クレジットカード会社、信販会社、リース会社等が業務を適正に運営するよう努めさせる業界の自主規制団体です。定期的な業者への監査を行う

指導・監督・監査権限の強化や監督に従わなかった場合の罰則強化がなされた。

業務全般にわたって規制を設けていますし、消費者相談窓口も設置されています。ほとんどの場合は、この段階で悪質な取立ては止みます。

貸金業協会は会員である消費者金融会社が業務を適正に運営するよう努めさせることが目的なので、悪質な取立て・法律違反となる取立てなどがあった場合は、貸金業協会の消費者相談窓口に苦情を申し立てましょう。ほとんどの場合は悪質な取立ては止みます。(これは正規の消費者金融の場合のみです。ヤミ金に対する効果はありませんので、ご注意ください。)

ちなみにこちらのページ(登録貸金業者情報検索入力ページ)で貸金業協会の会員会社であるかどうか調べることができます




借金返済に悩む夫・妻


借金に悩み、苦しんでいる方は下記でご相談ください↓↓↓
相談すると債務整理を行わなければならないなんてことはありません。まず今の借金状況がどういう状態にあるのかを、借金関連の専門家に分析してもらいませんか?

ご家族や友人にもなかなか話せない借金の悩みをひとりで抱え込まないでください。頑張り過ぎないでください。専門家の第三者に話を聞いてもらうだけでも随分と心が楽になりますよ。
まずは無料のお試しシミュレーションをしてみては?(匿名でOK)
↓↓↓↓↓


全国の100以上の事務所からあなたのお住まいの地域を担当できる
あなたに合った事務所を厳選して紹介するサービスはこちら(無料)
過払い金 無料相談

    

関連記事

  1. 相談先をどうやって探す?
  2. 相談する前にしておくべきこと
  3. 依頼費用捻出が苦しい人へ
  4. かかる費用の種類と料金
  5. 法テラスを利用する 法テラスとは?
  6. 弁護士会を利用する
  7. 司法書士会を利用する
  8. 行政書士会を利用する
  9. 全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会を利用する
  10. 日本クレジットカウンセリング協会を利用する
  11. 消費生活センターを利用する
  12. 裁判所と債務整理
  13. 財務局と消費者金融
  14. 経済産業局の役割

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0